2008年11月24日

プロ棋士の脳

久しぶりの更新になりました。
すっかり寒くなって、もう冬ですね。

昨日はこちらのイベントに行ってきました。
「サイエンスアゴラ」
http://scienceportal.jp/scienceagora/agora2008/

「将棋棋士の『直観思考』を科学する!」という題でシンポジウムがありました。これは理化学研究所(理研)と将棋連盟が協力してやっている、将棋とプロ棋士を素材にした脳科学の研究の中間報告会ということです。
プロ棋士が将棋の指し手を決めるとき、そのほとんどが直観だといわれています。
「第一感」とか「ひと目」という表現がよく使われますが、指し手を読むのはその直観が正しいかどうかを検証している作業なんだそうです。
そこで、プロ棋士やアマチュアの初級者〜高段者に様々な将棋の局面を考えてもらい、そのときの脳波などを測定して、一般の人とプロ棋士の違いや、人間の直観についての研究をしているんだそうです。

プロ棋士とアマチュアでは将棋を考える際に働く脳の部位が違うなど、なかなかおもしろい話が聴けました。
まだ中間報告ということで、これから研究が進めばもっとおもしろい発見がたくさん出てきそうで楽しみです。

シンポジウムの後は、少し時間があったので、サイエンスアゴラの会場を見て回りました。
様々なテーマでパネルなどが展示されていて、ブースに行けば専門家の話を聞けるようになっています。
宇宙エレベータや体内時計の話から、科学に関して市民と交流や議論をするための能力開発プログラムなど、こちらもなかなか楽しめました。


ここに行って感じたことですが、理系の方が文系よりも情報を発信しようとする意欲が強いような気がしました。
ただ、もうちょっと工夫する余地があるんだろうなとも思いましたが。
本来ならこういう場に文系の人間が参加するべきなんでしょう。

文系も理系も、同じ学問という体系の中の分野に過ぎませんが、大雑把にわけてしまえば、知識や技術の蓄積の比重が大きいのが理系で、知識や技術に意味づけをする比重が大きいのが文系だと私は考えています。

脳の部位の働きが違う、と言われても正直ピンと来ないものがあります。それだけでは、何ら意味を持たない、単なる事実に過ぎません。
もちろん、中間報告会ですし、それにもかかわらず理研の研究者の方たちからは、そこにどんな意味があるのかということをできる限り伝えたいという気持ちが伝わってきました。
しかし、それは文系こそが得意とする分野であって、本来なら文系の専門化がプロジェクトに参加しているべきなのです。
将棋連盟は、将棋という文化のプロ集団ですが、決して学問の研究者ではありません。
将棋連盟が素材を提供し、理研がデータを計測し、文系が加わって意味づけをするのが理想の姿ではないかなと思いました。


というわけで、もっと文系と理系の交流が進めばおもしろいんじゃないかなと。
文系と理系の若手の研究者で、合コンでもしてみてはいかがです?(笑)
posted by さがみ at 11:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

体調不良

ここ数日、体調不良に悩まされています。
金曜の午後から急に寒気がするようになって、夜にはけっこうな熱が出ました。
測ってませんが、経験からいくと38度後半はあったのではないかと。
土曜日は、仕事はないものの会社に出なくてはいけなかったので、かなり厚着をして行きました。
おとなしくしていたおかげか、熱も下がっていったようで、これなら明日は大丈夫かなと思っていたんですが・・・。
今日起きると、頭痛がひどい。
日替わりメニューなんでしょうか?(笑)
布団の中で眠ったり起きたりを繰り返しているうちに、ようやく治まってきました。

風邪やインフルエンザのたぐいではなさそうですが、原因がはっきりしないというのは対処に困ります。
明日は朝が早いし、土曜日までみっちり仕事なので、このくらいで勘弁してほしいところです。

先日も風邪を引いたし、どうも体のバランスが崩れているようです。
それにしても、週末に体調が悪くなるとは、なかなかタイミングのよろしいことで(笑)。
posted by さがみ at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

著作権など

アメリカの大統領選挙が終わり、オバマさんが新しい大統領になりました。
アメリカ初の黒人大統領ということで、これまで以上に今後の展開が注目されます。
もっとも、しばらくは経済面での対応に集中するのでしょうが。


別の話題ですが、著作権がらみの逮捕も世間を騒がせていますね。
もちろん逮捕されたからといって、犯人と決め付けるのは間違いですから、こちらも今後の展開を見守りたいところです。
ところで、音楽には当然著作権があるわけですが、将棋の棋譜には著作権はあるのでしょうか?
ちょっと検索してみたら、どうもはっきりしないというのが現状のようです。
詳しい方がいたらぜひ教えてほしいところです。

ただ、芸術性や創作性といった話は別にして、権利を侵害した場合に発生する損害という意味では、将棋の棋譜を紹介したくらいではほとんど問題にならないだろうとは思います。
現在の将棋界にとっては、かたくなに棋譜の著作権を守ることよりも、将棋が少しでも普及する方が利益になるでしょうから。


最後に、航空幕僚長の田母神さんの「論文」の問題。
私はこの「論文」を読んでませんが、他の著作物を読んで意見をまとめただけ、というようなことを田母神さんが言っていたとのこと。
こちらは、創作性の方もさることながら、とんでもない損害を与えたという意味で大きな問題です。
先日の中山前国土交通相の辞任騒動の時と同じく、普段は天下国家と言いながら、個人的な思惑で国益を大きく損ねるようなことをしてしまうのは全く理解できません。
これは仕事の能力以前の問題で、まずは自分の立場が回りに及ぼす影響を理解してほしいものです。
posted by さがみ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

大学祭

昨日今日と母校の大学祭に行ってきました。
想定外の泊りがけで(笑)。

久しぶりに会う人や、いつもは来るはずなのに来てない人や、ちょっとタイミングがずれてすれ違いになった人や、まったく予想していなかった人と出会ったりと、なかなか刺激的な2日間でした。
決して楽しい思い出ばかりではなかった学生生活ですが、年に1回くらいは過去を思い出して反省するのもいいのかもしれません。
最終日に打ち上げる恒例の花火を観ながら、また来年も来るんだろうなあと思いました。
posted by さがみ at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。