2010年03月27日

ラーメンの呪縛

今日は会社は休みですが、定期清掃の当番なので朝から出社してます。
特にやることもなく、(本当は業者がちゃんとやってるか見回りとかしなきゃいけないんですが)昨日買った将棋の本を一冊読み終えたところ。
私は朝が弱く、ほっておけばいつまでもだらだらしてるタイプですが、それでも午前中は一番頭が冴える時間帯です。
普段から、午前中は仕事しなくてもいいとかいう環境にならないものですかね(笑)。


話は変わって、昨日の夜はラーメン屋でラーメンを食べました。
世間では人気があるラーメンですが、実は私は苦手です。
嫌いなわけではなく、むしろよく食べてますが、「ラーメン屋のラーメン」が苦手なのです。
チェーン店や有名店(そんなに行ったことありませんが…)、どのお店でも同じような味のラーメンが出てくる。
極端な話、カップラーメンと同じ味です。
もっとも、カップラーメンの方が、「ラーメン屋のラーメン」の味を再現してるわけですが。

同じような味で、しかも単純で単調な味。
手っ取り早く、人間の舌が美味しいと感じる成分を入れました、と言わんばかりの味。

もちろん、効率的にたくさんの人に好かれるラーメンを提供しようという結果なのでしょう。
それが悪いとは思いません。
むしろ、効率化によってもたらされる恩恵について、まずは高く評価しなければならないと思っています。

私は、ラーメンは家で作る方が美味しいと思っています。
客観的に考えれば、お店のラーメンを超えるのは難しいでしょうが、そんなに差があるとは思えません。
ラーメン好きの人に言わせれば全然違うのでしょうが、私から言わせればたいして変わりません。
しょせん、ラーメンというのはそういうものです。
麺もスープも、素人が簡単に手に入れられるものでじゅうぶん美味しいものが作れるのです。
それならば、同じような味を提供されるよりは、自分で作るラーメンの方が、味の面でも気分の面でも、よほど美味しいと思うのですが…

そんな私なので、どこのラーメン屋が美味しいとかいう話題には全く興味が持てません。
どこまでいってもラーメンはラーメン。
今日はどのラーメン屋にしようかなんて言ってないで、周りを見渡せばいろいろあるじゃないですか?
posted by さがみ at 11:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。