2009年01月04日

ファンタスティック ニューイヤーコンサート

去年の5月から使い始めた、1日使い捨てタイプのコンタクトレンズ。
右目用がなくなってしまったのでお店に行ったら、お休みでした・・・。
まあ、仕事始めは明日からですよね。
そもそも、右目用だけ先になくなってしまうのが問題なんですが。
仕方ないので、左目用を右目につけてみたら・・・意外といける!というか、全く問題なかったのでそのままコンサートに行ってきました。

府中の森芸術劇場のウィーンホール。
でっっっかいパイプオルガンが置いてありました。
なんと高さ10メートル!
http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/sisetsu/vienna/hard.html
荘厳な響きでした。

さて、演目はこちら。

ハチャトゥリアン 「ガイーヌ」剣の舞
ヴェルディ 「シチリア島の夕べの祈り」序曲
ドビュッシー 「牧神の午後への前奏曲」
チャイコフスキー 「くるみ割り人形」行進曲・こんぺい糖の踊り・トレパーク・中国の踊り・花のワルツ

山田隆広 「ピアノ協奏曲嬰へ短調作品5」
サン=サーンス 「動物の謝肉祭」

演奏者:山田隆広 横山さやか 清水新 大澤愛

ピアノを弾く人には普通なのかもしれませんが、1台のピアノを2人で弾く連弾というのは、観ていて感心してしまいます。
今日はたくさん連弾が聴けました。

プログラムには「お楽しみ」と書かれていて、上にも記していませんが、途中でピアノとタイプライター(!)による協演がありました。
こういうのもあるんですね〜。

個人的には、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」が今日の一番でした。
どれも有名な曲で、誰でも1度ならず聴いたことがあると思います。
いつかバレエも観てみたいですね。


さて、明日から仕事が始まります。
長い休みが入るとスケジュールがきつくなるので、正月気分を残さないようにがんばります。
posted by さがみ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112141246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。