2010年03月27日

ラーメンの呪縛

今日は会社は休みですが、定期清掃の当番なので朝から出社してます。
特にやることもなく、(本当は業者がちゃんとやってるか見回りとかしなきゃいけないんですが)昨日買った将棋の本を一冊読み終えたところ。
私は朝が弱く、ほっておけばいつまでもだらだらしてるタイプですが、それでも午前中は一番頭が冴える時間帯です。
普段から、午前中は仕事しなくてもいいとかいう環境にならないものですかね(笑)。


話は変わって、昨日の夜はラーメン屋でラーメンを食べました。
世間では人気があるラーメンですが、実は私は苦手です。
嫌いなわけではなく、むしろよく食べてますが、「ラーメン屋のラーメン」が苦手なのです。
チェーン店や有名店(そんなに行ったことありませんが…)、どのお店でも同じような味のラーメンが出てくる。
極端な話、カップラーメンと同じ味です。
もっとも、カップラーメンの方が、「ラーメン屋のラーメン」の味を再現してるわけですが。

同じような味で、しかも単純で単調な味。
手っ取り早く、人間の舌が美味しいと感じる成分を入れました、と言わんばかりの味。

もちろん、効率的にたくさんの人に好かれるラーメンを提供しようという結果なのでしょう。
それが悪いとは思いません。
むしろ、効率化によってもたらされる恩恵について、まずは高く評価しなければならないと思っています。

私は、ラーメンは家で作る方が美味しいと思っています。
客観的に考えれば、お店のラーメンを超えるのは難しいでしょうが、そんなに差があるとは思えません。
ラーメン好きの人に言わせれば全然違うのでしょうが、私から言わせればたいして変わりません。
しょせん、ラーメンというのはそういうものです。
麺もスープも、素人が簡単に手に入れられるものでじゅうぶん美味しいものが作れるのです。
それならば、同じような味を提供されるよりは、自分で作るラーメンの方が、味の面でも気分の面でも、よほど美味しいと思うのですが…

そんな私なので、どこのラーメン屋が美味しいとかいう話題には全く興味が持てません。
どこまでいってもラーメンはラーメン。
今日はどのラーメン屋にしようかなんて言ってないで、周りを見渡せばいろいろあるじゃないですか?
posted by さがみ at 11:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
ラーメン好きじゃないのにラーメンについて熱く語ってるのはさがみさんらしいですね。

ラーメン、ここ1年くらい食べてないかも。
たまにむしょうに食べたくなるけれど、我慢したらそれですんでしまうし、なくてはならないものではないんだよね。たまにラーメン好きがうらやましいです。そこまでラーメンに興味がもてるのが。
Posted by 雨晴らし at 2010年03月27日 16:42
私はお店も市販もどっちも好きです。

金沢時代に外出の食事がラーメンでして鍛えられました。
富山ラーメンはきつかった…。

一方、市販品ですがたまにチキンラーメンが食べたくなり小袋のものを常時ストックして小腹がすいた時に食べてます。
Posted by せ at 2010年03月28日 21:52
ラーメン好きの私がやってまいりましたよ〜。中学生のときから究極のラーメンの味を探してきました。

本格的に一人暮らしするようになってからは、鶏がら&トンコツを使って、麺はかんすいの代わりにベーキングパウダーを使用、自作ラーメンに手を出したほどです(^q^;)

これまでの経験上、一番シンプルでウマーなのは、塩ラーメンです。鶏がらに香味野菜を入れてぐつぐつ煮込んで、そこに絶妙な塩梅で、塩を入れるんですね。とんこつスープと違って、自宅で作る場合も臭みが出にくいのが長所です。好みで煮干なども入れても良いですが、これも難しくて、鶏がらとの比に注意しないと、魚臭くなります。あと、ポイントは鳥皮を炒めてでてきた脂と、長ネギの青い部分とにんにくで、香味油を作ることでしょうか。食べる直前にスープと合わせることで、格段に風味が出ます。


あっ♪すみません、なんかすごいいきおいで、ラーメン好きでないさがみさんにラーメンについて書き込んでしまいました><*
Posted by キティ at 2010年05月18日 08:20
世界最大級のSNS!フェイスブックの会員数は世界一!そんなフェイスブックだからこそ新たなチャンスは無限大なのです。あなたのオリジナルの使い方で私生活をより良いものにして下さい
Posted by フェイスブック at 2011年11月08日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144802190

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。