2006年10月08日

国立駅

国立駅舎今日はよく晴れてますが、風が強いですね。久々に部屋を片づけて、窓とドアを開けたら風がビュンビュン駆け抜けていきます。部屋がリフレッシュしたような気分。

写真は国立駅舎。見にくいですが、真ん中の三角屋根の白い建物がそうです。駅舎を高架にする工事のため、明日の早朝には解体されるそうです。カメラを構える人もあちこちにいました。
写真は南口の方から撮ったものですが、この駅は線路を越えるのに狭い道を迂回しなければならず、結構不便なんです。当然といえば当然の工事ですが、町のシンボル的存在の駅舎が解体されることには反対意見もあったようです。
高層マンションに対する景観訴訟もあった国立ですが、利便性と景観・愛着との比較は難しいものがありますね。私のように効率性からはやや遠いところにいる人間にしてみれば、多少の不便さはかえって愛すべきものでもありますが、こと今回の工事に限っては賛成です。なぜなら、この写真で伝わるかどうかわかりませんが、駅周辺はビルも多くこの空間において駅舎はシンボル的な役割をほとんど果たせていないように思われるからです。
ちなみに駅舎は別の場所に移して保存されるそうです。
posted by さがみ at 14:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放送期間中だけたまにHNを変えてみます。
マジメな人になると思う。

ええ、要潤の(ryが好きでたまりませんとも(パソコンから見ましょう)。

国立駅舎は以前から見たいと思っていたので写真はありがたいです。あんこ理論、進化を期待しています。
Posted by hitotsu at 2006年10月11日 23:38
>hitotsuさん

変えたHNが某なんとかさんの関連ではねえ(笑)。

国立駅舎は、またどこかに復元されるはずです。元の位置にという話も出ているようですが、果たしてどうなるんでしょう。

あんこ理論というかまんじゅう理論というか、あんまり単純な喩えなんで、発展性は期待できそうにありません(笑)。
Posted by さがみ at 2006年10月14日 10:45
戸田恵梨香ファンのhitotsuです。

今日は鉄道の日なんですね。平兵衛祭りの投稿を見て思い出しました。

それではまもなく始まるので落ちます。
Posted by hitotsu at 2006年10月14日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25082984

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。