2007年07月22日

『キサラギ』

今日は久しぶりに映画を観にいきました。

上映まで1時間ほどあったので、閉店セールのマルイで財布を買い、軽く何か食べることに。
映画の前は喫茶店で時間をつぶすことが多かったのですが、今日は気分を変えてケンタッキーに。
いったい何年振りでしょうか。たぶん私は生涯で5回くらいしかこのお店の食品を食べたことがありません。理由は…好きじゃなかったからです(笑)。

最近あまり映画を観ていなかったのは、忙しかったこともありますが、少し型にはまっていたというか、自分の好きそうな映画を求めていたようなところがあったからなのかもと、ふと思いました。食わず嫌いはなかなか治りませんが、気付いたときには箸をのばしていきたいものです。
でも、今日の映画は前から観たかった映画なんですけど(笑)。

『キサラギ』
「遅れてきた清純派」の如月ミキ、このアイドルの一周忌のためにネットで知り合ったファン5人が集まることに。実際に会うのは初めての5人だが、そのうちの1人が自殺とされていたミキの死の疑問を口にしたことから、意外な展開に…。
偶然集まったかに見えるこの5人、ミキの死の真相について話していく中で意外な正体が明らかになっていく。不自然な点が多いミキの死について、最後に彼らがたどり着いた結論は…。

個性的な5人の掛け合いがとてもおもしろく、ぐいぐいと引き込まれていきました。あまりのおもしろさに、物語の本質を見失いそうになってしまう…と思ったんですが、きっとこれはこの5人の芝居を観ることが一番大事なんだろうと思うことにしました。


久しぶりに食べたケンタッキーは、思っていたより美味しくなかったです。昔食べたときは、もうちょっと美味しかったような気がしていたのですが、気のせいだったんでしょうか。当たり前のことなんですが、頼んだらすぐに出てきたフライドチキンに興ざめしつつ、ふと子どものころのことを思い出していました。いつもと違うことをすると、思わぬものが出てくるんでしょうか。
posted by さがみ at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

私は「夕凪の街桜の国」を見に行きました。
観客は泣いてました。私も泣きました。
麻生久美子の演技が凄かったです。

また、機会があったら今度こそ庵にお邪魔しますのでよろしくお願いします。
Posted by せ at 2007年08月03日 12:10
更新期待カキコ。

「天然コケッコー」あたりの映画評で復帰してください。
Posted by せ at 2007年08月21日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48822076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。