2007年10月28日

後悔と反省

自分がやってきたことに後悔するのはやめよう。これからやることに対して、後悔するかもしれないと怖れるのは、愚かしいことである。

しかし、失敗を反省して次に活かさなければ進歩はない。そのためには悔恨の心が必要なのではないか。自分には、悔恨の心が足りないのではないか、と思う。

恐れや欲望があるからこそ、人は進歩するのではないか。いや、後悔せずとも反省することができるならば、それにこしたことはないではないか。

いやいや、それは言い訳ではないか。後悔することを怖れるあまりの言い訳ではないか。

……


将棋に負けると、ついこんなことを考えてしまう…(将棋かい!)。

今日は将棋の社団戦でした。
また出直しだな、こりゃ。
posted by さがみ at 23:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕や修行僧氏へのセクでハラな行為への後悔と反省と一瞬思いました(笑)

将棋、頑張ってください。
Posted by せ at 2007年10月29日 12:38
そのときのコンディションもあるでしょうから…。
次回もがんばってください!
そういえば従兄弟が出前将棋で新聞にのってました…。
Posted by 雨晴らし at 2007年10月29日 13:00
〉せんたんさん

別に、せんたんさんや修行僧さんに対して反省したりすることは、これっぽっちもないはずですが…。
あ、でも対応を少し変えようかなと思ったんですが、そんな必要はないと修行僧さんのお墨付きをいただきました(笑)。


〉雨晴らしさん

まあ、たしかにコンディションが大切なんです。特に精神面での。
将棋って負けると、それまでの努力やら何やらが、全部否定されてしまう気になってしまうというか…。まあ、たかがゲームですからそんなに深刻な話ではないんですが、結構悔しいものですから。
励まし、ありがとうございます。

従兄弟さんは、普及にも熱心で、なかなか教え上手らしいですね。年齢的にもそろそろ、という時期に入ってきましたから、良い結果が出てほしいですね。
雨晴らしさんも、大変な世界だと思いますけど、がんばってください。
Posted by さがみ at 2007年10月31日 23:26
■せ さんは真性ドMだから大丈夫です!!
Posted by むさすのくに at 2007年11月01日 20:26
それでは燃料投下(笑)。

「時をかける少女」に出てくる魔女おばさんって修行僧さんの師匠に似ていると思ったのは私だけ???
Posted by at 2007年11月01日 23:10
〉むさすのくにさん

そうですよね(笑)。いや〜、みなさんにそう言ってもらえると助かります。


〉せんたんさん

えっ?どういうことですか?
どういうところが似ているんでしょう?

まさか、タイムリープしてそうなところとか…。
う〜ん、あり得るなあ…。

あっ!もしかして、逆ですか?
タイムリープしてきた人と出会って、そして…

これ以上は、いくらなんでもまずいでしょう。しかし、せんたんさんもなかなか大胆ですねえ。
Posted by さがみ at 2007年11月02日 23:00
なんとなく雰囲気が似ているから(笑)。

嗚呼、セキ☆ララなコメント書いちゃって自ら炎上しちゃってるさがみさん☆。

出会った頃の哲学者を思わせる雰囲気はいずこに(笑)
タイムリープして戻ってきてください!

さて、東京国際映画祭の感想、気になります。よろしくお願いします。
Posted by せ at 2007年11月03日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。