2008年05月24日

不思議な音楽

出かけようとしたらいろいろあって、予定より1時間遅れて上野駅に。
思ったより迷わずに(笑)東京藝大に到着しました。
そういえば久しぶりに上野駅で降りましたが、あの辺っていろんなものがあるんですねえ。でっかいパンダがいましたよ!(笑)

さて、二部構成の前半は、メシアンの音楽についてのレクチャー。
といっても音楽の技術的な話は、私にはさっぱりでした(笑)。
一つだけ気になる話があったので、それについては後ほど。

30分ほど休憩があったので、ちょっと外を歩いていたら、寛永寺を発見。
へえ〜、こんなところに、と思って入ったらカラスがいっぱいいました。ほんとにいっぱい。
喧嘩してる奴らもいたし、曇天の夕暮れ時にカラスがたくさん飛び交っているのがちょっと不気味で早めに退散しました…。

後半はメシアン作曲のピアノ曲を演奏。
どんな感じなのかなと思っていたら…えぇっ、なにこれ?
現代音楽ということですが、今まで聴いてきた音楽とは全然違っていて、さっぱりわからない。
なんというか、普通じゃないですよね?
メシアン独特の音楽なのかもしれませんが、流れが全くつかめない。

そんなわけで、よくわからない音楽だったんですが、これが不思議と聴けてしまうんです。
なぜでしょう?(笑)
コンサートが終わって、また聴いてみたいと思いました。
今回のようなレクチャーとコンサートのプログラムがあと2回、その他、メシアンのオルガン曲を弾くプログラムが何回かあるみたいなので、興味のある方は調べてみてください。
6月14日(土)にもあるので、都合がつけばまた行ってみようかなと思います。
今日の様子だと、会場は6〜7割くらいの人だったので、当日券でも間に合いますね。


明日は目の検査に行こうかと。
コンタクトを使う場合は定期的に目の検査をしないといけないんだそうで、最初は2週間経ったら来てくださいと言われました。
ほんとは先週行かなきゃいけなかったんですよね(笑)。
posted by さがみ at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現代音楽はよくわからないことが多いですね。聴きなれてないからかも。

ピアノ曲だったら、フォーレもおすすめです。こっちは近代音楽になるのかな。夜想曲シリーズが好きです。
Posted by 雨晴らし at 2008年05月25日 00:31
>雨晴らしさん

いや〜、私は初めて聴いたんですが、びっくりしました。
でも、聴いてたら結構楽しめるんですね。
わけがわからないのに、聴けちゃうところがすごい。

フォーレですか。
また知らない人物が出てきたなあ(笑)。
では、今度聴いてみます。
Posted by さがみ at 2008年05月25日 21:54
現代音楽っていうと不協和音だらけでメロディーもヘッタクレもなくわけがわからないものを想像してしまいますが・・・。
メシアンってどんなんなんだろ?
Posted by 駿河守 at 2008年05月27日 01:09
>駿河守さん

たしかに、聴かせる音楽っていう感じはあんまりしなかったですね。

メシアンは…特徴とか講義で話してたんですけど、正直よくわからなかったです(笑)。
比較的聴きやすいらしいですが…。
Posted by さがみ at 2008年05月28日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。