2008年09月06日

湯河原へ

毎年恒例の将棋部合宿が、今年は湯河原になりました。
現役生や週末休みのOBは昨日から宿に入っています。

去年はあまりにも忙しかったので断念しましたが、今年は多少余裕があるので参加することにしました。
それでも今日は仕事で、当初の予定では夜遅くに着いて翌日帰宅という強行日程でしたが、思いがけず午後休をいただいたので助かりました。

小田急線に乗るのは久しぶりです。
そういえば、西へ行くときは東海道線を利用することがほとんどで、小田急で小田原まで行ったことは1回しかなかったんですね。

ちょうど、まさにいま、見慣れた景色を車内から眺めています。

遠出するのも久しぶりなので、楽しみです。
posted by さがみ at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

オリンピックの影響?

昨日は、車を売ってきました。
車検の期限が来たので、良い機会だと思い手放すことにしました。
売値は3,000円(笑)。
まあ、正直お金を払うくらいだと思っていたので、充分です。
本当かどうかわかりませんが、オリンピックが終わって鉄の値段が下がり、中古車の処分にメリットがなくなっているそうです。
結局、あんまり乗らなかったのですが、良い経験になりました。
これからは、自動車から自転車に変更です。

今日は将棋の社団戦。
所用があって、打ち上げに参加せずに帰ってきたのですが、駅に着いたらすさまじい土砂降りでした。
滝のような雨、とはよくいったものです。
最寄のバス停からわずか1〜2分で、全身びしょ濡れになってしまいました。
最近こういう雨が多いですね。
今はすっかり雨もやみ、少し蒸し暑いくらいです。

明日から9月。
この1ヶ月を乗り切れば、少しのんびりできそうです。
posted by さがみ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

良い休日

今日はいろいろとたまっていた懸案事項を片付けていました。
しかし、怠惰な性格が災いして、ちょっと邪魔になるくらいに
なってきた髪を切るのは来週になってしまいましたが。

立川まで出かけて要件を済ませた後、ちょっとお腹が空いたので
喫茶店を探していたら、駅のすぐ近くなのにあまり目立たない看板を
出して、地下でやっているお店を見つけてそこへ。

本当は何か食べたかったんですが、あいにくコーヒーとケーキしかない
お店でした。
コーヒーにはこだわっているようですが、私には味がわかりません。
りんごのタルトは普通の味でした。
ソファはいまいち座り心地が良くない。
地下ですが、外の喧騒が聞こえてきました。

それでも、落ち着いた雰囲気の内装。
店内を流れるジャズの音色。
控えめで落ち着いた感じの店員。

コーヒー2杯とケーキで1500円にも満たない代金で、
夕方から2時間も読書をさせてもらい、
もしかしたら私がいなければ閉店の準備ができたのかもしれないのに、
嫌な顔一つせずにお会計をしてくれました。

あいにくの雨で、出かけるのもおっくうでしたが、良い休日になりました。
posted by さがみ at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

勝手な言い分

むやみに殺生などするものではありません・・・

昨夜、夜中にふと目が覚めたと思ったら、部屋のどこかでがさがさと音が。
あぁ、ゴキブリだ・・・。
わざわざ起き上がって退治するほどの気力もなく、ぼーっとしていたら、そのうちに音がしなくなった。
静かにしていてくれるならいいやと思い、そのまま眠りへ。
再び眠りに落ちていく意識の中で、窓の外では虫が鳴いていた・・・。

今日、帰ってきたら、壁にゴキブリがいるのを発見。
昨日のやつか、と思いつつ、目にした以上は放ってはおけない。
殺虫剤をかけると窓のほうに逃げていったので、そのままご退場いただいた。

蚊はしつこく迫ってくるので決着をつけなければ、という気になりますが、ゴキブリは逃げていくのであえて追う必要もありません。
気分的な問題はありますが、実質的にはそれほど重大な問題を引き起こすわけでもありません。
でも、どうせならもう少しつつましく、というか静かにしていてくれればいいのに。
もしくは、外で鳴く虫のように、心地よい音の一つも立ててくれれば、もう少し人間の印象も変わったであろうに・・・
と、ここまで考えて、われながらあきれてしまいました。

そいつはちょっと、身勝手じゃなかろうか・・・

posted by さがみ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

ひざが痛い・・・

先週の水曜日に会社の同僚たちと遅くまでお酒を飲んでたのですが、
なぜかそれ以来、左足のひざが痛みます。
前後に動かす分にはなんともないのですが、横方向に力がかかると痛い。
たいしたことはなく、日常生活でそれほど不便することもないのですが、やっぱりちょっと気になる。
原因がわからないのが、なんとなく気持ち悪いですね。
何があったのかなぁ・・・。

ちなみに、この日はみんな相当飲んだようで、記憶がかなりあいまいになっていました。
私は2軒目の支払いの分が足りず、誰かに立て替えてもらったのですが、立て替えた本人もそのことを忘れていました。
みんな、次の日に自分の財布がほとんど空になっていたそうです(笑)。
posted by さがみ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

夏休み

木曜日から夏休みでした。
が、木曜は前日に飲んだお酒が夕方まで残っていて、
金曜は会社に出勤だったので、普通の週末とたいして変わらなかったんですが。

土日は実家に帰っていました。
特にすることもなかったんですが、おいしい魚が食べられるのは良いですね。
国分寺、というか多摩地域では魚屋さんを見かけたことがありません。
オリンピックを観て過ごしましたが、そういえば、今回のオリンピックの映像を観たのは初めてでした。
そもそもテレビを見たのも随分と久しぶりです。

久しぶりにテレビを見て思ったんですが、テレビのCMって刺激的ですね。
イメージ戦略ということはわかりますが、真偽もわからないままなんとなく良いイメージを抱かせてしまうCMが頻繁に流れているというのは、ちょっと怖い感じがします。
制作側ではなく、聴衆の立場としてそんな感じを抱いたのは、おそらくテレビのない生活を送っていたからだろうと思います。
実家にいたころは普通にテレビを見てて、そこまで違和感を感じなかったような気がします。
世間一般の流れからはだいぶ取り残されてしまいますが(笑)、あんな恐ろしいものを何の抵抗もなく見てしまうというのもちょっと考え物です。


全く夏休みという感じのしない連休でしたが、おかげで明日からの仕事もそんなに憂鬱にならなくてすみます。
どのみち、9月中旬までは仕事が忙しいので夏休み気分にもなりませんが。
仕事のほうが一段落するころには、涼しくなってきて、芸術の秋でもありますし、またコンサートなどに足を運んでみたいですね。
posted by さがみ at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

オーケストラ・ナデージダ

夕方から雲行きが怪しくなってきたと思ったら、突然の雨と雷、電車もずいぶんと影響を受けたみたいです。
停電してデータが消えるといけないので、パソコンの電源をいったん切ったのですが、パソコンがないと全然仕事にならないんですね。
パソコンや携帯が普及して便利になりましたが、代わりのものがないというのはちょっと複雑な気分です。

会社で暇つぶしに見てるメルマガで、下記のアマチュアオーケストラのことが紹介されていました。
あ、もちろん仕事もしてますよ(笑)。


オーケストラ ・ ナデージダ
http://www.ac.auone-net.jp/~nadezhda/

ロシア、北欧の作曲家による音楽を中心にして新しく結成されたアマオケだそうです。
予定では来年の4月に第1回の演奏会をやるみたいですね。
日野市民会館が会場ということで、近場でもあるし、まだ先のことではありますが、聴きにいってみようかなと思います。
posted by さがみ at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

名前の付け方

天災は忘れたころにやってくる。
有名な物理学者、寺田寅彦の言葉といわれていますが、真偽のほどはわからないとか。

最近、地震が多いですが、不幸というのは思いがけず突然にやってくるものなのでしょうか。
今日も、安全安心なはずの我が借家の中で、ちょっとした出っ張りに足の指をぶつけてしまいました。
もう痛いのなんのって・・・しばらく呻いていました。

人差し指から血が出ているのを恨めしく見ていましたが、ふと、足の指ってあんまり特徴がないことに気がつきました。
そういえば、足の指でも人差し指とか薬指とかいうんでしょうか?
いうんでしょうね。でも、なんかそれっておかしくないですか?
別に人を指すわけでもないし、足の指で薬をつけるはずもないし(笑)。

単純に手の指と同じ名前をつけられてしまうなんて、ちょっとかわいそうな気もしますね。
じゃあどんな名前がいいんだといわれたら、何も答えられませんが(笑)。

ところで、親指ってなんで「親」なんでしょうか?大きいから?
よく考えたら、親指とか中指とか小指とか、けっこう適当な名前で済ませてるんですね。
いい加減な名前をつけられるくらいなら、いっそない方が良いという人も、意外といるのかもしれません。
posted by さがみ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

かみなり

今日は東京の他、各地で夏日を観測したそうです。
昼間は暑かったですね〜。
今夜は寝苦しい夜になりそうです。

家の近くのおそば屋さんで夕食を済まして帰路につくと、一瞬空が光ったような・・・

昼間は良い天気でしたが、夜になって雷雲が出てきたようです。
お店を出てから2〜3分のうちに、稲妻がはっきりと見えるようになりました。
雨も降らず、音も大きくないのですが、どんどん広がっていく雲の間を稲妻が何本も駆け巡る。
夜空をスクリーンにした壮大な自然の芸術作品。

20分ほど、道端から空を見上げて鑑賞。
思いがけず、貴重な体験をさせていただきました。
posted by さがみ at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

喫茶店での出来事(2)

騒々しい喫茶店で、中国語を話す初老の男性と若い女性…


いや、正確に言いますと、その2人は中国語のレッスンをしていたのでした。
レコーダーのようなもので音声を聞いて、発音をする、間違っていれば指摘する。
そんなことの繰り返しでした。

なぜ、こんな騒がしいところでそんなことをしているのか…。
家庭教師、のようなものなのでしょうか?
しかし、それなら家でやればいいことです。
いつもここでレッスンをしているのでしょうか。
それはそれで不思議というか、ずうずうしいというか…。
あぁ、でも考えてみれば、静かな喫茶店の方がやりにくいですか(笑)。

そんなことを考えながら、2人の様子を伺っていたのですが、生徒はあまり飲み込みが良くないのか、いつも同じところで注意されているようでした。
先生は多少いらいらしてきたのでしょう、少し厳しい口調で、勉強に対する姿勢などについて話し始めました。


さて、どちらが先生でしょうか?
勘の良い方はお分かりでしょうが、若い女性が先生、初老の男性が生徒でした。
男性の方は当然日本人ですが、女性の方は日本人か中国人かちょっと確信が持てませんでした。
なにしろ、女性はあまり中国語を口に出さず、もっぱら日本語ばかりしゃべっていたので。
日本語は流暢でしたが、留学生ならこのくらい話せても不思議ではありませんし。

この2人がどのような経緯で、中国語のレッスンを始めたのかはわかりません。
男性がなぜ中国語を勉強しようとしているのかも、わかりません。
いや、むしろ年をとっても新しいことにチャレンジするというのはすばらしいことです。
ただ、立派な年の人が、人前で若い人に厳しく注意されている様子というのは、見ていてあまり気分のいいものではありませんでした。

もちろん、教育に年齢は関係ありません。
教える者が先生であり、教わる者が生徒です。
生徒は、たとえ相手が自分より年下であろうと、社会的地位に差があろうと、先生を立て、謙虚に学ぶ姿勢が大切だと思います。
そういう意味では、この男性は黙々と指導を受けていたように思います。

ただ、生徒が先生を尊敬するのと同様に、先生も生徒を尊敬しなければいけないのではないかと、この2人の姿を見ていて感じました。
教える側にも謙虚さが必要なのではないかと。
実りある教育というのは、教える側と教わる側の両方に、謙虚に相手を立てる姿勢があって、初めて成立するのではないでしょうか。

これは何も、いわゆる勉強の場だけではありません。
例えば職場の人間関係でも、部下は上司の指示に従うことは当然ですが(もちろん、従ってはいけない場合もある)、それに乗っかり、部下に対する謙虚さを失ってしまっては、部下の心は上司から離れ、人は育たないし、仕事もうまくいかなくなる。
何事にも上下関係はつきものですが、上の立場の人間は、下の立場の人間に対する謙虚な気持ちを忘れがちなのかもしれません…。


ほんの15分ほどでしたが、奇妙な2人を見ていて、そんなことを考えていました。


あ、私が謙虚になるとか、そーゆーのはまた別の話です(笑)。
posted by さがみ at 01:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

喫茶店での出来事(1)

たしか、ノートパソコンを探しに出掛けた日だったから、もう3ヶ月くらい前でしょうか。
よさそうなものが見つかったので、少し落ち着いて考えてみようと、駅の喫茶店に入りました。
そこはひどく混んでいて、とても落ち着いて考え事をするような空間じゃなく、早めに切り上げようと思っていました。

私が喫茶店を使うときは、だいたいは待ち時間というのが多く、たまに考え事をするために利用するくらいでしょうか。
他のお客さんを見ると、何人かでおしゃべりをしていたり、読書をしたり勉強をしたり。
そういえば、ファーストフード店やファミレスで教科書とか辞書を広げて勉強してる人たちを見かけますが、ちょっと私には抵抗感があります。
打ち合わせとかならわかりますが、勉強するなら家でも図書館でもいいじゃないかと。
ファミレスはあくまでも食事をする空間でしょ。
でも逆にいうと、落ち着いて勉強できる空間があんまりないってことなんでしょうね…。
私が勉強するときは…。
あ、勉強なんて滅多にしなかったから、そもそも場所で困ることなんてなかったんだ(笑)。

それは余談ですが、混雑した喫茶店の中で、変わった光景を見かけました。

2人用の席で、男と女が向かい合って座っている。
男の方は白髪で、60前後という感じ。
女の方は、若い、大学生か大学院生か。

私がその2人に気付いたのは、その会話が耳に入ってきたからでした。

なんだか普通ではない…。
しかしどこかで聞いたことあるような…。


あ、中国語だ。


続く
posted by さがみ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

バーナム効果

世の人々というのは、血液型にとても興味があるようでして…。

何度か書いてきましたが、私は血液型と性格の関係について、あんまり興味がありません。
まあ、世間の人は血液型と性格は結びつくということを信じる人が多いようで、私の職場でも時々血液型の話で盛り上がります。

いつものように適当に相槌を打っていたのですが、おもしろいサイトを見つけました。
http://www.senrigan.net/bloodmind/
血液型による性格判断をしてくれるサイトで、すぐに終わるのでちょっと試してみてほしいと思います。

誰にでも当てはまるようなことを言われて、当たっていると思い込んでしまう、占い師の常套手段ですが、こういうのをバーナム効果と言うんだそうです。

職場で血液型の話が盛り上がったときにこのサイトを見つけて、やってもらったところ、みなさんシーンとしてしまいました。
ちょっと悪いことをしたかなあと思ったんですが、それでも少し経つと、気を取り直したように血液型と性格には何らかの関係性があると思うと言い出して、話を続けていました。

そこまで強く信奉しているというのは驚きでしたが、さすがにちょっと勢いがなくなってましたね(笑)。


人間の性格なんて、そんな簡単にわかるはずありません。
自分自身の性格だって、明瞭にイメージできるものではありません。
複雑で理解困難な事柄を前にして、何とかわかりやすい答えを見つけたいというのは、自然な発想です。
そんな想いに支えられて、今日も日本全国で血液型占いが行われるのでしょう。
posted by さがみ at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

結婚式

昨日は会社の同僚の結婚式でした。
天気が心配されましたが、どうにか曇り空で持ちこたえました。

年上ですが同期入社で、よくつるんでる人です。
結婚式の前日も、夜中までゲーセンで遊んでたし(笑)。
花嫁様、すいません(笑)。

今日から新婚旅行。いいですね〜。
お幸せに!
posted by さがみ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

検査結果

胃カメラの検査結果を聞いてきました。


胃壁が一部はがれて、出血の痕があったんですが、良性ということで特に問題ないそうです。
まあ、自覚症状もなかったし…
ただ、潰瘍があると言われてから、なんかちょっと違和感があるような(笑)。
気分的な問題なんでしょうね。

食事を規則正しく、刺激物を取り過ぎないようにすると胃にやさしいそうです。
そういえば、最近コーヒーをよく飲むようになったので、それも原因なのかも。

これを機会に、少し生活を見直せばいいんですよね。
…できそうにないけど(笑)。


posted by さがみ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

寄り道

白山神社のあじさい祭りにて。

あじさい

今日の古豪新鋭戦は、東洋大学の白山キャンパスで行われました。
都営三田線の白山駅で降りたら、すぐ近くの白山神社で、あじさい祭りというのをやってたので、ちょっと立ち寄って撮った写真です。
あじさいも、先週くらいはみずみずしい感じでしたが、今日見た感じだと少し色あせてきてますね。


大会終了後に後輩たちと食事をしに。
他愛もない雑談をしてお開きになりましたが、とりあえず1年生にも覚えてもらった、と思いますが果たして…?
posted by さがみ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

くまさんのセリフ

童謡に、「森のくまさん」というのがあります。

♪ある〜ひ もりのなか くまさんに であった

有名な歌ですよね。

ふと、なぜ「くまさん」は「お嬢さん」にお逃げなさいと言ったのか、というのが気になってきました。
ちょっと検索したら、いろんな説が出てきてびっくり!
有名な歌なんだから結論が出てるんだろうと思ったら、そうでもないんですね。

実はこの歌は、アメリカの民謡なんだそうですね。
それを日本語に訳したときに不自然さが生じ、その日本語版の歌詞の解釈をめぐっていろいろ論争になっているみたいです。

こんなに大変な状況になっているとは思いもしませんでした。
あんまり深入りすると面倒なので、とりあえずアメリカ原産だということで満足しておくことにします。
興味のある方は調べてみてください。
私にはちょっと手に負えないですねえ…。
posted by さがみ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

胃カメラ

今日は胃カメラの日。

朝から何も口にできないので、少しぼーっとしたまま病院に行ってきました。
初めに、胃の中の泡を消すとかいう薬を飲み、ゼリー状の麻酔薬を飲み込まないでのどにためといてくださいという指示。
それはちょっと難しいなあ…と思いつつ、麻酔がかかったのかどうかわからないまま、胃の働きを抑える注射をして準備完了。

ピースを口にくわえて、カメラを突っ込んできました。
思ったより苦しくはなかったのですが、あんまり気分のいいものじゃありませんね。
目をつぶってひたすら終わるのを待ってました。

10分もしないうちに終わり、写真を見せてもらいました。
正確な結果は来週になるそうですが、2箇所、小さな潰瘍ができてました。
薬をもらって、麻酔が切れるまで車の中で休んでいたら、いつの間にか眠ってました(笑)。
帰りが遅かったので上司に訝しがられましたが、最初に待たされたので(これは本当)とか言ってなんとかごまかしました。


問題ないだろうと思っていたら、思いがけない結果で少々驚きました。
とはいえ、自覚症状は何もないので、たいしたことはないんだろうなあ、と思うことにしました。
詳しくは来週におあずけということで。
初めての胃カメラで、思っていたよりは楽でしたが、あんまり進んでやりたいものじゃないですね。
しばらくは遠慮しとこうっと。

もし、職場の健康診断なんかで胃カメラを受ける機会があったら試してみるといいかもしれませんね。
なんともないようでも、意外と何か見つかったりするかもしれませんよ。
posted by さがみ at 00:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

食べてはいけない

明日は胃カメラの日。
胃を空っぽにするために、前日の夜9時以降は何も食べてはいけないんだそうです。
一応、水は飲んでも良いそうで、当日の朝もコップ1杯くらいなら大丈夫なんだそうですが、去年胃カメラをやった人が、朝にレモン水(ジュース?)を飲んだらちょっと問題があったそうです。
まあ、私は11時から検査ですから、ちょっとくらい水を飲んでも大丈夫そうですかね。

いやはや、なんだかどきどきしてきました。
遠足前日のような気分ですね(笑)。

posted by さがみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

何語?

ようやく風邪も治ってきました。
最近、会社でも風邪がはやっているようで、原因は私ではないかというウワサも…。
まあ、私は明日から元気に仕事できそうです(笑)。

ところで、AMとPMってありますよね。
午前と午後の意味ですけど、私はいつもどっちがどっちかわからなくなります。
それというのも、何の略語かわからないからだと思い、職場の人に聞いたのですが誰も知らない。
知ってる人います?


というわけで、調べてみたら、ラテン語だったんですね。
ante meridiemとpost meridiemの頭文字だそうです。
meridiemが正午で、anteは前、postは後の意味。
なるほどねえ。

wikipediaによると、ラテン語が由来の言葉が結構あるんですね。
「りそな」銀行が、ラテン語からとっていたのは驚きです。
posted by さがみ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

結果

さて、今日は健康診断だったのですが、朝起きたらのどが痛い…。
どうやら風邪をひいてしまったようです。
風邪なのに健康診断って(笑)。

症状は軽いので特に問題ないだろうとは思っていましたが、最後の問診のときに「風邪気味です」って言ったら医者にスルーされました(笑)。

視力が落ちたこと以外は去年と変わりもなく、血液検査の結果はこれからですが、特に問題なさそうです。
あとは来週、胃カメラで胃の中を撮影。いったいどうなってるんでしょうね。

そういえば、採決のときに血液型を調べてもらえますかとたずねたら、「そういうことはやっていませんので…」とのこと。
「献血に行けば、無料で調べてもらえますよ♪」と注射針を持った看護婦さんに笑顔で言われましたが、注射は苦手なので…。
相変わらずあやふやさは残りますが、これからも「自称A型」でよろしくお願いします(笑)。


経験上、風邪は2日目が一番つらいので、明日は大変だ…。
posted by さがみ at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。