2008年04月27日

東歴研大会

昨日行けなかった東京歴史科学協議会(東歴研)の大会2日目に行ってきました。
報告内容は、まあよくわからなかったんですが、たまにこうして学問の香りを嗅ぎに行くのもいいもんだなと思います。
ところで、歴史学の学会報告に行くといつも感じるんですが、もっと討論の時間をとってもいいんじゃないでしょうか。
最低でも1時間、できれば2時間くらいあると、私のような素人にはおもしろいんですが。
今日は、討論をするにはちょっとテーマが絞りきれてない感じでしたが、それでも1時間も2時間も黙って座っていられる人間なんてそうそういませんから、無謀なくらい長い時間を用意すれば自然と議論も盛り上がるんじゃないでしょうか(笑)。

ここで書くことじゃないかもしれませんが、学生に大会報告のレポートを書かせるっていう課題があってもいいんじゃないでしょうか。
とりあえず、大学で歴史学をやりたいなんていう奇特な学生を掴まえる努力くらいは、した方がいいんじゃないかなと思うんですが。
posted by さがみ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。