2008年10月06日

コンサート、のち…

予告どおり、定期演奏会に行ってきました。
母校のオーケストラの卒業生が中心でやっている定演で、私が行くのはこれで3回目です。

曲目は、ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲」、ビゼー「アルルの女」、ドヴォルザーク「交響曲第7番ニ短調」でした。
どれも有名な曲ばかり…だと思いますが、私が知ってたのはアンコールで演奏されたドヴォルザーク「スラブ舞曲集第1番」だけでした…。

前回聴いたのが2年前で、ちょうどクラシックに興味を持って聴くようになった初めの頃。
この2年間で、CDを聴いたり何回かコンサートにも足を運んできたので、多少は聴く力も付いてきたと思います。
それで今回感じたのは、このオケがとても上手だということ。
初めこそ緊張しているのかなと思ったりしましたが、途中からはすっかり引き込まれてしまいました。
知り合いも出ていましたが、やっぱり音楽ができるのはうらやましいな、と思った次第です。
内容については、私などではとても表現できませんが、「アルルの女」ではフルートの独奏が見事でした。

演奏会の後は、せっかく近くまで来たので、と大学に足を運ぶと、すっかり髪型がおとなしくなった音楽家に遭遇。
今月から非常勤で1コマ(歴史学の)授業をしているそうで、本人いわく授業はうまいとのことなので、がんばってほしいですね。

その後、別のところで飲んでいた先輩方に合流。
久しぶりにお会いして、楽しい話を聞かせてもらいました。
そういえば、大学院にも進んでない私が専門家の人達に交じってお酒を飲んでいるというのも不思議な話です。
どこの大学院だっけ?と聞かれるのも当然かもしれませんね。


すばらしい一日でしたが、最後に1つだけ残念なのは、洗濯物を干しっぱなしだったことです…。
posted by さがみ at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

2年ぶり

ご無沙汰しております。
最近は特に変わったこともなかったので、更新をサボっておりました(苦笑)。

もっとも、世間的には、金融不安やら失言騒動やらでなかなか騒がしいようですね。
中でも、中山成彬さんの閣僚辞任から選挙不出馬(=引退?)は不可解というか、はなはだ迷惑な話です。
政治の世界は、基本的には必然の積み重ねであるはずで、中山さんの一連の騒動にも明確な因果関係があるのでしょう。
しかし、所属する党にも政府にも悪影響を与え、金融不安で大変なときに政局を不安定にしてしまったことは、まともな政治家としてはありえない話です。
このような行為が許されるものではないということは、有権者としてはっきりと言っておきたいと思います。

さて、明日は母校のオーケストラの定期演奏会があるので、行ってこようかと思います。
思えば2年前、雨の降る中、今は亡き愛車に乗って、むさすのくにさんとコンサートに行ったのでした。

コンサートの詳細はこちらで。
http://www.tmu.net/

リンク先に無料招待状があって、印刷して持っていけば無料です!
しかし、私はプリンタがないのでおとなしく500円払うことにします(笑)。
多摩センター駅から歩いてすぐ、駅からまっすぐ行くだけなので私でも迷いません(笑)。
13時30分開場、14時開演です。
お近くの方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

posted by さがみ at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ホルンの響き

紀尾井ホールは、四ッ谷駅から歩いて5分ほどのところ、上智大学のすぐそばにあります。
途中、尾張藩邸屋敷跡と書かれた札がありました。「紀尾井」という名前は、紀伊、尾張、井伊の藩邸があったことからきているそうです。
室内楽の会場としては有名なところだ、と学生らしきカップルの男が得意気に話しているのが聞こえました(笑)。

ホルン2、ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ1の6人編成で、全6曲とアンコール2曲、あっという間の2時間でした。
おもしろかったのは、前半最後のモーツァルト「音楽の冗談」。正確なところはわかっていませんが、モーツァルトが皮肉をこめて作ったといわれる奇妙な曲で、素人が聴いても変な演奏だとわかります。
私はホルンが印象的な第2楽章しか聴いたことがなかったのですが、今回初めて全4楽章通して聴くことができました。
しかも滑稽な部分をより強調した演奏で、CDで聴くよりもずっと楽しめました。
そう何度も聴きたいとは思いませんが(笑)。

後半、演目がクーツィールからシリガーニア「ホルンと弦楽四重奏のためのロマンツァ」に変更になりましたが、この曲はとっても良かったです。この日の一番だったと思います。
最後、ベートーヴェンの曲も良かったです。
ただ、休憩のときに飲んだワインのせいで、少しうとうとしてしまいましたが(苦笑)。
ちょっと量が多かったんですよねぇ。半分くらいでよかったんですが、残すのも悪いからと・・・。

ホルンの音は、どこか遠くから聴こえてくるような感じで、弦楽器が直接響いてくるような感じがするのとは対照的でした。
考えてみれば、ホルンは音の出る部分が後ろを向いているので、反響が耳に入ってくるんでしょうね。
単純に弦楽器と管楽器の違いというだけではなく、そうした響きの性質の違いが楽しめたコンサートでした。


行くたびに新しい発見があって、単純なことでも楽しめるのが素人の特権ですね。
次は、10月11日(土)に東京文化会館にてソフィア国立歌劇場のオペラ「仮面舞踏会」、19日(日)にオーチャードホールにて東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートに行く予定です。
posted by さがみ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

明後日の予定

明日から4連休、という人もいると思いますが、残念ながら私は、仕事・休日・仕事・休日と大してありがたみもありません。
そういえば台風13号の影響で、すでに九州では大きな被害が出ているようですが、明日は関東に接近するようですね。みなさまもお気をつけください。

さて、先日も書いたように、明後日はコンサートに行く予定です。
簡単に紹介をしておきます。

9月21日
紀尾井ホール 14時〜
ラデク・バボラークと仲間たち
【出演】ラデク・バボラーク(Hrn)他
【曲目】テレマン:2つのホルンのための協奏曲 変ホ長調(2ホルン+弦楽四重奏)/ツェムリンスキー:狩の組曲(ホルン+弦楽四重奏)/モーツァルト:音楽の冗談(2ホルン+弦楽四重奏)/ライヒャ:三重奏曲(番号未定)(2ホルン+チェロ)/クーツィール:ワーグナーの主題による幻想曲(ホルン+弦楽四重奏)/ベートーヴェン: 六重奏曲 変ホ長調 op.81b(2ホルン+弦楽四重奏)

ホルンをメインにした重奏曲のプログラムです。
これだけたくさんホルンの曲が聴けるのは初めてなので、楽しみです。
posted by さがみ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

羽生善治

今日は、AIGにアメリカ政府が巨額の融資ということで、しばらくはこの手の話題が尽きない感じがします。

さて、今日は将棋の王座戦第2局が行われました。
羽生善治4冠に木村一基8段が挑戦している王座戦ですが、羽生4冠が勝って成績を2−0とし、王座17連覇まであと1勝としました。
今年に入って羽生4冠はやたらと勝ちまくっていて、名人と棋聖のタイトルを奪取し現在4冠王。王座は防衛まであと1勝、深浦康市王位に挑戦している王位戦では3勝3敗で最終局を残しており、10月から始まる竜王戦の挑戦者にもなりました。
1996年に全7冠を制覇したことは有名ですが、いま再び7冠王になるのではないかと言われています。

将棋のタイトル戦は、地方で、しかも平日に行われることがほとんどなので、まだ観に行ったことがないのですが、7冠王の可能性があるうちに一度観戦に行ってみたいですね。
posted by さがみ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

小さな世界ではあるが・・・

今日の大きなニュースは、アメリカのリーマンブラザーズ証券の経営破綻でしょうか。
しかし、個人的には久しぶりに会社の同僚とお酒を飲んだことのほうが重要です(笑)。

個人など超越してしまう大きな流れがある一方で、自分のできることを大切にしていきたいですね。

posted by さがみ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ひと段落

久々の更新です。
忙しかった仕事もようやくひと段落つきました。
あとは、問題があってもなるようにしかなりません(笑)。

3連休はゆっくり休養をとりました。
というか、疲れが出たせいなのか、昨日なんかは動悸とかひどくて、
ぐったりしてただけでしたが(笑)。

仕事も体調も落ち着いてきたので、いくつかコンサートのチケットをとりました。
直近は来週の日曜です。
感想など、また後日にでも。
posted by さがみ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

湯河原へ

毎年恒例の将棋部合宿が、今年は湯河原になりました。
現役生や週末休みのOBは昨日から宿に入っています。

去年はあまりにも忙しかったので断念しましたが、今年は多少余裕があるので参加することにしました。
それでも今日は仕事で、当初の予定では夜遅くに着いて翌日帰宅という強行日程でしたが、思いがけず午後休をいただいたので助かりました。

小田急線に乗るのは久しぶりです。
そういえば、西へ行くときは東海道線を利用することがほとんどで、小田急で小田原まで行ったことは1回しかなかったんですね。

ちょうど、まさにいま、見慣れた景色を車内から眺めています。

遠出するのも久しぶりなので、楽しみです。
posted by さがみ at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

オリンピックの影響?

昨日は、車を売ってきました。
車検の期限が来たので、良い機会だと思い手放すことにしました。
売値は3,000円(笑)。
まあ、正直お金を払うくらいだと思っていたので、充分です。
本当かどうかわかりませんが、オリンピックが終わって鉄の値段が下がり、中古車の処分にメリットがなくなっているそうです。
結局、あんまり乗らなかったのですが、良い経験になりました。
これからは、自動車から自転車に変更です。

今日は将棋の社団戦。
所用があって、打ち上げに参加せずに帰ってきたのですが、駅に着いたらすさまじい土砂降りでした。
滝のような雨、とはよくいったものです。
最寄のバス停からわずか1〜2分で、全身びしょ濡れになってしまいました。
最近こういう雨が多いですね。
今はすっかり雨もやみ、少し蒸し暑いくらいです。

明日から9月。
この1ヶ月を乗り切れば、少しのんびりできそうです。
posted by さがみ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

良い休日

今日はいろいろとたまっていた懸案事項を片付けていました。
しかし、怠惰な性格が災いして、ちょっと邪魔になるくらいに
なってきた髪を切るのは来週になってしまいましたが。

立川まで出かけて要件を済ませた後、ちょっとお腹が空いたので
喫茶店を探していたら、駅のすぐ近くなのにあまり目立たない看板を
出して、地下でやっているお店を見つけてそこへ。

本当は何か食べたかったんですが、あいにくコーヒーとケーキしかない
お店でした。
コーヒーにはこだわっているようですが、私には味がわかりません。
りんごのタルトは普通の味でした。
ソファはいまいち座り心地が良くない。
地下ですが、外の喧騒が聞こえてきました。

それでも、落ち着いた雰囲気の内装。
店内を流れるジャズの音色。
控えめで落ち着いた感じの店員。

コーヒー2杯とケーキで1500円にも満たない代金で、
夕方から2時間も読書をさせてもらい、
もしかしたら私がいなければ閉店の準備ができたのかもしれないのに、
嫌な顔一つせずにお会計をしてくれました。

あいにくの雨で、出かけるのもおっくうでしたが、良い休日になりました。
posted by さがみ at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。